導入する規模数はどれぐらいが目安ですか?

kintone(キントーン)の最大のメリットは「チームワークで業務改善」です。
それに当てはまるのであれば少人数(5名程度)~可能になります。
ただ大規模のシステムを作るということではないので、今行っている作業をどうしたら効率よく改善できるかを第一にご検討いただくことをお勧めしています。
例えば、今既存のシステム(昔何千万も使って作ったシステム)をそのまま乗せ変えるということではなく、その既存のシステム部分でどうしても共有して状況が常に把握できるようにしたり
外出先や外注先のスタッフに活用してもらいたい、今まで営業先から一度会社に戻ってしないといけなかった事務作業を外出先でできるようになりたい(kintoneはスマホ専用アプリがあります)
など、すべてのシステムを大移動するということでなく、少しずつ改善していくことをお勧めします。