エクセルで鹿児島ドリームウェーブの年間スコア集計表を作りました

今日はご依頼があって、久々にすんごく楽しかった!!!っていうお話です。
先日、「社会人野球クラブチーム鹿児島ドリームウェーブ」の球団代表の國本様から、
「ドリームウェーブの年間スコア表をエクセルで作ってほしい!」というご依頼がありました。

エクセル大好き女なので、どんな内容かも聞かずに二つ返事で「いいですよ!!」と返事(笑)
久々にエクセルをがっつり触れるわ!!!!と依頼内容を楽しみに待っておりました。

すべてを完成し、ご依頼の内容から「パーフェクト!!!」とお墨付きをいただき、事例として載せていいと許可ももらいましたので書かせていただきます♪

結果としては、エクセルの関数をがっつり使い、マクロやVBAをまったく使わず完成!(私としては満足がいく制作物)
後半でどんな関数を使ったか、こういう風に作るとマクロとか使わなくてもエクセル駆使したら
こんなことができるというのを説明していくのですが(もしかしたら次回の記事になるかもしれませんw)

今回のご依頼はこんな感じ(図にしてみました)

 

簡単に言うと、各シートごとに試合の結果を入力し、そこに入力したら年間のデータとして勝敗の結果の一覧がわかったり、各先週たちの成績が集計してほしい!という内容です。
内容聞きながら、集計だからこの関数をこの関数を使って、選手はまずは選手データをシートに入れてと、打ち合わせしながら、頭の中である程度作れる状況を把握したのですが・・・

ただ、これを仕上げるために、すごい問題が起こりました!
「私・・・野球のことよく知らない」問題ですw

エクセルの関数よりもそっちにまずは苦戦して、國本さんに初歩の初歩から確認(笑)
國本さんが最初にいった一言が・・・・

「な・・・なるほど・・・・・ここのあたりからなんですねwww」

相当びっくりされたに違いありませんw

私がこのエクセルを作るにあたり、普通に野球のことがわからな過ぎて聞いたこと
******************************
・死球と四球があるということがわからず、最初届いたデータがただの入力変換ミスだと思って「四球」だけにまとめた

・とにかく、野球の専門用語が「漢字」に変わると理解不能。本塁打=ホームランというのをこの表を作って初めて知った。とにかく漢字だとわからないw

・投手がバッターに立たないが理解できずチーム情報で苦戦。名簿に二重で載ってしまう・・・って悩んでたら「投手は打席に立たない」と知ってびっくりする💦
ずっと「え??なんで?」って聞いてました

・投手の回数に分数が存在する!「1/3」とか「2/3」とかあって普通に「じゃぁ2/4だったら1/2でいいんですか?」と質問すると國本さんが「????」になっていたw
ついでに「0/3」が存在してなんで!!!ってなった(←3アウトですもんねwそれを聞いたら一人で納得)
******************************

こんな無知すぎる私の質問にいろんな知識を教えてくださいました💦
意外と分からなくなる野球の漢字用語(ランニングホームランにも漢字=走本があるなんてびっくり!)

★他にもベースボールという言葉を「野球」という言葉にした日本人は鹿児島の人らしいのです。
★野球が日本に普及したころは薩摩出身の人が多くかかわっていたらしい(大久保利通の息子など)

そんないろんなことを教えてもらいながら、すっかり野球に詳しくなった(?)私は、早速エクセルで作っていくのでした!
続きは次回!

今回はエクセルの内容までたどり着かず💦
次回の内容で、エクセルについて詳しく書いていきますね!

関連記事

  1. 新元号発表の4月1日。独立して8年目を迎えました

  2. Cybozu Days 2018 @大阪 へ行ってきました♪

  3. ただいまのお仕事状況

  4. 第7回キラリ女性大賞 優秀賞に選ばれました

  5. 気を引き締めて法人化!

  6. サイボウズの本社へお邪魔しました♪