離島とつながって同時にワークショック開催

以前から開催しております「パソコンをつかわないプログラミング講座」

↓最新開催は11月30日の内容

パソコンを使わないプログラミング講座開催しました

こちらの講座がなんと!!!!!
総務省がバックアップしている異能vationプログラムの一環として行う鹿児島から教育のイノベーションの講座の講師を担当することになりました!!

今回、この異能vationの2019年度 異能vationネットワークに鹿児島では、特定非営利活動法人若者・留学生サポートステーション響が入っております。

※異能vationネットワークとは
地域におけるちょっと変わった人材・変わったことに没頭している方々が持つ個性が尊重され、自らが学び、協力して挑戦していくような場をつくり活動していくことで、地域発の破壊的イノベーションの種を発掘することを目的としています。
異能vationを知り、異能vationマインドに触れるきっかけを作ることで、新しい気づき、発想を体験してもらい、日本全国から世界の隅々まで異能の苗代が広がることを目指します。
留学生サポートステーション響の活動
離島の住民を中心に、発達したICTを利用して学びたい人がどこでも学べる環境を作ることで、人材やアイデアの発掘につながり、地方の 尖った個性を見出すきっかけを作ります。

ということで、この活動の一環として、
今回、鹿児島市と沖永良部とネットをつないで、同時配信でこのプログラミング講座を開催することになりました!

私は鹿児島市の会場(マークメイザン)から、鹿児島市会場にいる参加者と一緒に開催し、それを沖永良部会場で中継しながら
沖永良部の会場で参加している人たちともコミュニケーションをとりながら講座をするという初の試みです!!!

また、今回はこの主催であります「異能vation」のワークショップも開催!!!!
それが無料で体験できるので、ぜひぜひ参加してください。

いつもは小学生向けですが、もちろん親子参加、大人も参加OK!
※ただ、基本の講座は小学生中学年を大賞にしている講座なので、そのあたりは柔軟に・・・w

一緒に異能vationを楽しみましょう。

異能vationについての詳しい情報はこちら

荒田大学×異能vationネットワーク
パソコンを使わないプログラミング講座
最近、よく耳にする「プログラミング教育」。大切なのは「プログラミング思考」です。
パソコンを使わず日常でも育める「プログラミング思考」を体感するワークショップです。
子どもから大人まで一緒に体感しませんか?鹿児島会場と沖永良部会場をつなげて行うはじめての試みです。
プログラミング思考で異能vationグランドチャレンジに挑戦します!

【日時】2020年2月24日(月)※祝日
【時間】13:00~15:00(12:45分受付)
【定員】鹿児島会場15名 沖永良部会場20名
【対象】小学生から大人まで
【参加費】0円
【会場】鹿児島会場:マークメイザン 沖永良部会場:和泊町役場多目的ホール

 

ぜひぜひ 参加してみんなで異能vationにチャレンジしましょう!!!

講座の申し込みはこちら

この記事がよかったらシェアしてください