鹿児島初開催ミニJ300へ参加しました

昨日、ミニJ300へ参加してきました。

鹿児島から全国へ!「ミニJ300」が鹿児島で初開催されます!

一般社団法人女性起業家スプラウトの鹿児島事務局が立ち上がったということもあり、鹿児島で今回初開催!

恐縮ながらパネリストとして参加

今回はマークメイザンで開催。恐縮ながらパネリストとして参加させていただきました。
起業をスタートしたきっかけや、法人にしたきっかけ、どういう形で仕事をしていってるか、収入源はどうしてるのか?などなど4人のパネラーがそれぞれの仕事のあり方や仕事の仕方をいろいろ話しました。

私自身も他のパネラーさんのお話を聞いて、すごくためになりましたし、刺激をうける内容ばかりでした。

女性が働く上で永遠のテーマ「仕事と家庭の両立をどうしているか?」

今回のパネリストの中で、たまたま私だけが結婚し出産し子どもを二人いながら、仕事をしている状況で(笑)
仕事をしていく上で、おそらく女性の一番のテーマとなる問題「仕事と家庭の両立をどうしているか?」というテーマにもなりました。

果たしてその両立は女性だけが頑張ればいいことなのか?

まず、その両立問題になってくると、どうしても未だに「女性が両立するもの」という定で話がすすみます。
現実確かにそうですね・・・・

子どもはやっぱりママが好きだし、パパではどうにもならないこともあるし、(特に小さいうちは尚更・・・)
保育園の行事も地域の行事も、なんだかんだでやっぱり母親が参加することが多いので、ここをまずどうとらえるか・・・なのかなと思います。

何よりも旦那様の協力やサポートは絶対に不可欠!

そうは言っても、絶対にひとりで仕事も家庭も両立は不可能です。
今の現状で仕事として満足していて、それでいて両立できているのであれば、まだ問題はないですが、きっといつかは神様がチャンスをくれて
「これはきっと今後の仕事の幅が広がって、収入も上がる!!!」

ってなったときに、今更ながら「お願いだからサポートして」と話しても理解してくれない旦那様もいるんではないかと思います。
※別に男性を否定してるわけではありません・・・世間的に見ているとそういう場合、女性がどうしても我慢しないといけない状況になる人をいっぱい見てるので・・・

私は、起業スタート時から、ずっとあることをやっていて、徐々にそこに関しては文句も言われず主人が
「わかった!そこは俺がどうにかする」っていう状況になるようにしてきました(笑)

すべての情報公開をすることにあなたは勇気があるか?

その秘訣はこれだけですw
私の場合、自分の仕事のすべてのスケジュールを、主人と共有しています(;’∀’)
普段から手帳につけずに、スマホだけでスケジュール調整をしてるので、電話が来て打ち合わせ・・・ここで講師の依頼なども含め、その場でスマホにすぐ入れるので、
そのスケジュールの中身をすべて主人が見える状態のところに入れております。
だから、私のスケジュールが登録されると、主人のスマホにうざいぐらい「ピコーーーン ピコーーーン」って鳴るんです。

もちろんそのスケジュールに子供たちの予定も習い事も主人の仕事の当番や飲み会もすべて入ってます。
別に主人は私のスケジュールなんて興味もないんですが・・・・w

ただ、私はここにスケジュールを入れるだけで「私も忙しいのよ」アピールをしてるのです(笑)

これをもうかれこれ6年続けてます。
仕事の量が主人にも見える化されると、自動的に手伝ったり何かサポートしてくれる体制に入ってくれます。
出張があったり、どうしても仕事で遅くなるときに迎えに行けないときなども、主人が行くか、もしくはそれができない場合は義父母に主人から頼んでくれたり・・・などなど。

そういうことも含めて、やっぱりきちんとやってることの見える化って大事だなぁって思います。

月末になると私は締め切りに追われるので、そこも理解してくれるようになりました(笑)
継続は力なりで、とっても効果的です。

さらに、結果を見える化してあげる

そして、もうひとつやっていることは、「自分の結果をきちんと相手や家族に感謝して見せてあげる」ことだと思います。

それは何か?もうモノやご褒美です。←こんなの自分がもらったって嬉しいんだから、周りがもらったって嬉しいに決まってるw
ちゃんとした収入を得て、対価をもらったら協力してくれた主人や子供たちにちゃんと感謝を込めて何かをあげるようにしてます。

それは、自分のお金でちょっと奮発してみんなで外食に行ったり、夜どうしても仕事でいないときに子供たちにちょっとしたお土産を買ってきたり・・・
モノで釣っているようですが、やっぱりそこには感謝があってこそなので、そういうことも必要だと私自身は思っています。

そんな風にすべてを見える化して、相手がそこに分かってくれると、各段にサポートや支援をしてくれるんじゃないかと思うんです。

PRシートでみんなでスパイシーな企画も考えました

パネルディスカッションの後は、今回のメインイベントでもあるJ300へのノミネートとなる企画書作成。
みんな真剣です。
今回のミニJ300鹿児島から、PRシートよりエントリーし3企画ほどが全国の起業女性家が集まるJ300で発表できる機会が叶います。
J300には、名だたる大企業の方が参加し、実際に今までそこから企業とコラボして飛躍した女性たちもいっぱいいるんですよ。
チャンスでしかありません!!!

刺激的(スパイシー)でかっこいい女性ばかりでした。本当に楽しいイベントでした

1回目の記念でみんなで記念撮影♪終わった後もみんな交流しまくりでそのメンバーでも新しいことが生まれる感じで本当にみなさんが楽しくワクワクされていたのが印象的でした。

行動すると誰かと引き寄せられて何か新しいモノが生まれるんだなぁと実感しました。

今後も一般社団法人女性起業家スプラウトでのイベントが定期的に鹿児島でされるそうです。

ぜひぜひ、今回参加できなかった方もイベントをチェックしてみてください。

この記事がよかったらシェアしてください