Googleが旅行サービスを統合「Google Travel」で旅行のすべてを集約

Googleが米国時間の5月14日、 PC版の旅行プランニングツール「Google Travel」のリリースを発表しました。

【Google Travelとは?】
目的地などを指定して、フライト予約からホテル予約、食事や観光スポットなどの事前サーチなど、旅行計画を手軽に作成できるサービス。
格安フライトを数秒で見つけたり、目的地を地図で指定したり、料金のアラートを設定したりできます。

Googleが航空便検索サービス「ITA」を買収したのが2011年なので8年目にしていよいよサービス開始って感じですね♪
ついに巨人が動き出したって感じですね(;^_^A
Googleと言うプラットフォームの上で、Googleが「Google Travel」をするとなると、今後宿泊業界はどうなってしまうのでしょうか?
まずは概要を確認&説明していきます。

Google Travelの概要

Googleはこれまで、アプリ版の旅行プランニングツール「Google Trips」を提供したり、
ホテル比較・検索サイトの「Google ホテル検索」、航空券比較・予約サイトの「Google フライト」などを別々にサービス提供しています。
今までは各サービスごとに機能を拡充し続けていましたが、今回の「Google Travel」では、これまで別々に提供されていたサービスを「Google Travel」に統合して、本格的なサービス提供を1本に絞って始める事になるみたい・・・

自分が旅行や出張に行く場合を考えてみる

皆さんは、自分で旅行に行ったり、出張に行くときってどうやってプランを立てたり宿や飛行機をとりますか?
飛行機やJALやANAで探し、時にはLCCで安いチケットがないか探したり・・・
宿泊先のホテルは、じゃらんや楽天トラベルで探し、現地についたら食べログなどでおいしい場所を探す・・・
など、いろんなサービスを駆使しながら旅行プランを立てるのではないでしょうか?
それが、「Google Travel」で一元化管理できたら・・・・・
うん・・・確かに便利かもしれない・・・・

実際に触ってみました

とりあえずTOPページに表示されていたおススメの場所で「東京」を選んでみました。
おすすめのスポットやおすすめの日程が出てきます。
2日間観光できる設定で選ぶとおススメの観光場所とルート&もちろんGoogleMapで場所の表示が一覧で出てきます。
車ではいけないとしてもタクシー使ってこれぐらいという時間帯もわかるし便利かもしれません。

フライトも航空社すべてが一覧で表示

出張(旅行)行く日を指定(往復)すると往復便が表示。
金額ごとに出てきて便利でした。ここからフライト予約(その航空会社へリンクされる)できるようになっています。
ホテルも検索すると一覧とマップで金額も表示されて一覧が出てきます。
確かにいろいろ探すよりは果てしなく便利かもしれません・・・・

巨人が参入しどうなっていくのかな?

現時点では、ホテルは楽天トラベルやじゃらんなどで検索して宿泊した方がポイントがもらえたりする分、まだ宿泊についてはGoogleでの検索は弱いかもしれませんが、例えばこの「Google Travel」がスマホ用のアプリになったりしたら、使う利用者も増えてくるんじゃないかなぁと思います。
そうなると宿泊業者は「Google Hotel Ads」の方が強くなるかもしれないですね。

 

 

 

 

 

 

この記事がよかったらシェアしてください