1,000円から株が買えるスマホ証券「One Tap BUY」は子供とお金を勉強するのにいいと思う

引用:One Tap BUY 公式サイト

今回は1,000円から株式投資ができるOne Tap BUY(ワンタップバイ)について案内します。
私も実際に利用しているスマホ証券です。

One Tap BUYは株について初心者の人でも歓迎

One Tap BUYの特徴としては以下の3つが挙げられます

●1,000円から株が買える(配当もつく)
●米国株も1,000円から買える。
●米国株の積立てができる
●日本株も1,000円から買える。
●投資先に迷ったら1,000円からマーケットにまるごと投資できる

とにかく1,000円から投資ができるというのが画期的!
私が利用するきっかけは米国株を購入したくて、それが1,000円から投資できるのがすごいと思ったのがきっかけでした。
すべての銘柄に投資ができるわけではなく、現在37の企業の株が購入できます。
AppleやFacebook、Amazonなどの有名企業の株を1,000円~保有できるので、ワンタップバイは始めて株式取引をする人やライトユーザー向けのサービスです。
株式投資をはじめるには、最低でも数十万円~数百万円くらいは用意した方が良いとよく言われていますが、ワンタップバイであれば1万円あれば複数の銘柄を保有し、資産運用することができます。
取引できる銘柄が限定されているというのは、私たち利用者からするとデメリットになりますが、これは1,000円という低コストで株式取引ができるOne Tap BUYならではの仕組みを実現するための措置なのだそうです。
One Tap BUYでは、ニューヨーク証券取引所などから買付した株式を独自に小分けにし、再販することで仕組みを実現しています。(これはOne Tap BUYの社長林 和人氏がインタビューで語っていました)

簡単に書くとこんな感じのしくみですね♪
例えばですが、顧客がFacebookの株を保有すれば、One Tap BUY自身もその一部を保有することになります。なのでFacebookの株価が下がれば利用者はもちろんですが、One Tap BUY自身も少なからず損失を被ることになります。
こうしたリスクの観点から、取引できる銘柄を30銘柄に限定しているということです。

株の購入方法も簡単!3タップで買えます!

何よりもOneTapBUYは購入方法が簡単です。 銘柄選択から購入までわずか3タップの簡単操作で 取引が完了します。
もちろん購入するときは、パスワードまたは指紋認証で確認してくれますよ。
通常、株式の売買は株式市場が開いている時間帯でしかできないのが一般的な株売買ですが、One Tap BUYの場合、24時間365日取引可能です。
なぜかというと、さきほど図で説明した通り、ユーザー側はOne Tap BUYが保有している株をユーザーが購入するためです。
そのため特に米国の株は時間を気にせずいつでも株の購入や売却ができます。
※ただし日本株や日本株ETFの場合、平日の9:00~14:59の時間にしか取引ができないので注意

OneTapBUYで買える株は?

以下の取引ができます。
■米国株 / 米国ETF
■日本株 / 日本株ETF
米国株と日本株でアプリが別々になっています。

さらに銘柄に困ったら、ETFという指数への投資も可能です。

初心者が株式投資しながら勉強できる仕組みも充実しています

One Tap BUYはすでに株式投資をしている人向けでなく、まだ株式投資をしていない人にはじめてもらうために日本で初めてリアルタイムで1000円から株式を購入できるようにしたサービスです。
なので、ニュースの配信もわかりやすく、さらにマンガで学ぶことができます。

投資の基本的な説明についてのマンガや、アメリカの企業のマンガが無料で読めます。

子どもと一緒に投資について勉強するにもおすすめです

One Tap BUYの代表取締役社長CEOであります林 和人(はやし かずと)氏はこういってます。
子どもの頃から、十分な金融リテラシー・お金のことを教わらずに育ってしまう国、日本。
そんな国に生まれた私達だからこそ、お金とお金の未来についてしっかり学び続ける必要があると・・・
アメリカの子どもたちは小さいうちから投資について学び、国として投資をすることが当たり前の国です。
これから日本は「貯金でなく投資」と言われてる時代だからこそ、子どもたちと一緒に投資を勉強するツールとしてもいいかな?と思います。

そのためなのかOne Tap BUY(ワンタップバイ)は未成年者も口座開設が可能です。
0歳〜19歳の未成年者も口座開設が可能なのです。
0歳〜14歳は親御さんも口座開設が必要になりますが、15歳〜19歳は親権者の同意書があればご本人の口座開設が可能です。(投資上限額は10万円と決まっています)
株式投資に興味を持たれたお子様が株式投資をはじめるにはなかなかいい機会かもしれませんね。

例えば、マリオが好きだから任天堂。履いてる靴はいつもナイキ。使っているスマホはiPhoneだからAPPLE・・・
身近で子供が使っている物や好きなものを実際購入してみて、一緒に株価を確認したりしてその企業の状況を見たり調べたりするのもいいかもしれません。
ちなみにうちの娘が希望した企業は
・マリオが好きだから任天堂
・Youtubeを見るからGoogle
・Fire TVで毎晩楽しんでいるのでAmazon
・大好きなマイリトルポニーを放送してくれているNetflix

でした。本人がもちろん株のことは知らないですが、そんな感じで子供が好きなものと株を合わせて購入するのもいいかもしれません。
きっと私たちがむずかしく考えるより、子どもが好きなものですんなり買った方がいいこともあるかも(笑)

最後に

今回は取引手数料については述べませんでしたが、もちろん取引するのに手数料は発生します。
詳しくは公式サイトで確認くださいね。公式サイトはこちら

最後に当たり前のことですが、
投資は余剰資金でするのが鉄則。
株式投資なので資金がなくなることはなかなかないと思いますが、それでも「失っても生活に影響のないお金」を使って、コツコツ投資していってくださいね!

この記事がよかったらシェアしてください